結婚5か月で乳がん発覚、夫は愛する妻の写真を撮り続けた

初めて出逢ったとき、アンジェロ・メレンディーノはジェニファーに一目惚れしました。それから6か月後、2人は友達と家族に囲まれてニューヨークのセントラルパークで結婚式を挙げます。

新婚生活は幸せそのものでした。しかし5か月後、ジェニファーに乳癌が見つかり、余命わずかという辛い宣告を受けます。2人は近づく死を恐れました。がんはジェニファーの健康だけではなく、未来への希望さえも奪っていきました。アンジェロは、残された時間にすがりつくように、ジェニファーが写真の中だけでも生き続けることを願うように、妻の闘病生活を撮影し続けました。

目を背けてくなるほど生々しく、そして美しい写真からは、アンジェロのジェニファーに対する深い愛情を感じ取ることができます。

imgur/Po7i1

imgur/Po7i1

imgur/Po7i1

imgur/Po7i1

imgur/Po7i1

imgur/Po7i1

imgur/Po7i1

imgur/Po7i1

imgur/Po7i1

imgur/Po7i1

imgur/Po7i1

imgur/Po7i1

imgur/Po7i1

imgur/Po7i1

imgur/Po7i1

imgur/Po7i1

  imgur/Po7i1

imgur/Po7i1

imgur/Po7i1

imgur/Po7i1

imgur/Po7i1

imgur/Po7i1

imgur/Po7i1

imgur/Po7i1

imgur/Po7i1

imgur/Po7i1

imgur/Po7i1

imgur/Po7i1

imgur/Po7i1

imgur/Po7i1

imgur/Po7i1

2人の新婚生活は、過酷ながらも美しく、愛に溢れていました。アンジェロの写真からは無くなってしまったものの大きさが伝わってきます。ジェニファーの死後、彼はNPOを設立し、がんの治療を受けている人たちを支援する活動を行っています。写真の美しさにあなたも心打たれたなら、シェアしてください。アンジェロの悲しみが少しでも癒えることを、心から祈っています。

コメント

おすすめの記事