アリエル好きな3歳児のためベビーシッターが思いついた素敵なアイデア

フロリダ州在住の15歳のキーガン・カーナハンはアリディ・ハスラムの母親が外出の際、アリディの面倒をみています。ある晩、キーガンはある面白い遊びを思いつきました....

 

「その日、アリディはリトルマーメイドの衣装を着ることにしたので、アリディの入浴タイム用に私も衣装を持ってきて喜ばせようと思ったの。人魚の尻尾の衣装は私がマーメイドものに夢中だった12歳のときに手に入れた当時のお気に入り」

 

人魚の衣装を身に付けた二人の写真をキーガンは友人やアリディの母親ジェナに送りました。娘の嬉しそうなニコニコ顔を見たジェナは感激しました。アリディの父親は不幸にも昨年11月に亡くなっており、幼い娘は悲しみに塞ぎ込みがちでした。

お気に入りの衣装を着るのが大好きなアリディの気持ちを見事に汲み取ったキーガン、子供の心に寄り添った素晴らしいベビーシッターですね。

「これまでアリディが心を開けるようなベビーシッターに出会うことはできませんでした。でもようやく、アリディにぴったりなベビーシッターを見つけることができました」

アリディの晴れやかな笑顔に感極まった様子でジェナは語りました。

 アリディにとってキーガンは憧れの人魚そのもののようです。アリディの最近の夢はキーガンのようなピンクの髪を手に入れることだそうです。

 

 

15歳の女の子が幼い子供を励ますため思いついた素敵なアイデアですね。素晴らしいベビーシッター・キーガンとアリディが今後もたくさんの楽しい思い出を作ることができますように。

出典

Buzzfeed

コメント

おすすめの記事