マジシャンの新郎がウェディングで見せた仰天パフォーマンス

写真家のジリアン・シルピンズと夫のジャスティン・ウィルマンは、2015年にアメリカ・カリフォルニア州のマリブで挙式をあげました。出席者は最初から「普通」の結婚式は期待していなかったといいます。というのも、新郎ジャスティンの職業はマジシャンだったからです。ジャスティンはそんな期待に答えるように、人生一幸せな日を記念した本格マジックを用意していました。そのクオリティーにびっくりしてしまいます。最初はダンスから始まり、驚きは1:45あたりからスタートします。後方に座っているお父さんのリアクションは必見です!

こんな結婚式見たことありません。タンゴやワルツもいいけれど、これは本当に2人にしかできない最高のファーストダンスですね。YouTubeビデオを何度もプレイして、いったい何が起きたのか確認しようとする人が続出しているそうです。でも、とても真似はできなさそうです。

コメント

おすすめの記事