嫌がらせのはずが....ネット荒らし魔の超肥満男性がネット民から逆に励まされる

28歳のジェシー・シャンドは他の同年代とはかなり異なる事情を抱えていました。キャリアもなく、恋人もおらず、これといった社交的な趣味もありませんでした。 母親の家で引きこもり生活を送っていたのです。体重は320キロ近くもあり、病的な肥満状態にありました。

Youtube/Barcroft TV

もはや外出する気力もありませんでした。太り過ぎゆえに自信を失い自宅に籠もる生活のため、体重の増加にさらに拍車がかかる状態でした。まさに悪循環に陥っていたのです。

ジェシーは自宅で、大半の時間をオンラインに費やしました。鬱憤を晴らすはけ口として、オンラインにどんどん依存していくのでした。

そんなジェシーがハマったものはネットでボディビルダーの掲示板を荒らすことでした。バカにした悪意ある威嚇のような投稿に明け暮れました。ネット上で論争を巻き起こし、わざと口論をけしかけ、嫌がらせの迷惑コメントを連投する....ジェシーはまさにネット荒らしの典型でした。

Youtube/Barcroft TV

ジェシーが荒らしのターゲットにしていたあるボディビルダーは、なぜここまでジェシーが悪意に満ちているのか不思議に思うっていました。やがて荒らしの攻撃対象が他のユーザーにも及ぶようになり、このボディビルダーははジェシーに自分の写真を投稿するよう要求しました。

そして、ジェシーはそれに応じたのでした。

ジェシーの姿を見たボディビルダーは実に素晴らしい決断をしました。それはバーチャル世界において、実に見事な正真正銘のやり取りが成立した瞬間でした。

そのボディビルダーはジェシーを笑い者にせず、それどころか救いの手を差し伸べたのです。彼はジェシーに体を鍛えるよう、アドバイスをしたのです。

大勢のネットユーザーが二人のやり取りに加わり、ジェシーがダイエットとエクササイズの一歩に踏み出せるよう励まし始めました。自身の無力感と絶望感ゆえにネットで悪意ある投稿ばかりしていたジェシーは突然、彼を応援してくれるコミュニティーを手に入れたのです。

Youtube/Barcroft TV

思わぬ応援に励まされ、ジェシーは生まれて初めて減量する意欲を感じ、ライフスタイルをすっかり変える決心をしたのでした。ジムに週に5回通い、食生活を完全に見直し、やがてゆっくりと、でも確実にジェシーは驚くべき重量の減量に成功したのでした。

その結果、伸びきった大量の皮膚が余り、体からぶら下がっている状態でした。この余分な皮膚を取り除くためには、手術が必要となります。

Youtube/Barcroft TV

手術費用は約20,000ドル(2017年2月現在約225万円)です。

Youtube/Barcroft TV

ジェシーは現在、資金援助を呼びかけています。

「未来への希望でいっぱいです。自立の一歩まであと少しです。様々な思いで胸がいっぱいです。素晴らしい気分です、今、自分がここでしていることは2年前には到底信じられないことでした。自分の人生には縁のないことだと思い込んでいました。そして月曜日から仕事を始めることも、以前の自分には信じられないことです」と、ジェシーは語っています。

Youtube/Barcroft TV

彼自身、自分の荒らし行為が実際に他人を傷つけていたことを理解しています。心身ともに強さを手に入れたジェシーはかつての自分の行動に、向き合うことができたと言います。

「今こうして振り返ると、人生の長い年月を無駄にしてきました。生産的な活動を何一つせずに、自分の惨めな思いを他人にも押しつけるように嫌がらせばかりしていました」

しかし、ジェシーの姿を中傷するではなく励まし向上心を持たせてくれるコミュニティーのおかげで、ジェシーは少しずつ着実に前進することができました。そして現在、ジェシーは人々の善意のおかげで掴むことができた幸運を世間に恩返ししたいと考えているそうです。

ジェシーのエピソードはこちらから視聴できます(英語音声のみ):

物事を成し遂げたり自信を持つには、ときには人からの応援が必要なこともあります。自分を信じてくれる人々の支えに勝るものはありません。人生に対して投げやりになっていたジェシーがこうした善意にめぐり合うことができたのは何よりでした。思いもよらぬところに幸運は待っているのかもしれませんね。

コメント

おすすめの記事