フィットネスコーチと結婚した大きめ女性が結婚について反撃する

ウェディングフォトグラファーのジェナ・クッチャーは、ブロガーとしても絶大な人気を誇っています。 29歳のジェナは若くして大成功を収めているかのようでしたが、あることを気に病んでいました。カービー・ボディだからとInstagram上でバカにされていたのです。しかもヘルスコンサルタントでフィットネスコーチの夫ドリューとの結婚までも批判されていました。

今年3月、Instagram経由で受け取ったメールを見て、とうとうジェナの堪忍袋の緒が切れました。そして彼女が思いの限りを赤裸々に綴ったコメントが大きな反響を呼んでいます。

「一体全体どうやって私みたいな女が、ドリューみたいな男と結婚できたのかっていうメッセージがきました。正直とても傷つきました。

ミスター・シックスパック的な人と結婚しているということで不安になることはあります。大きな体の私があんなに素敵な人と一緒にいるなんて変かもしれない…私なんて痩せていないんだから彼と一緒にいる資格なんてないって劣等感を感じることもあります。

でも彼は、これまでの10年間1日も欠かさず私の体のカーブやへこみ、お肉もニキビも抱きしめてくれた人。彼と一緒にいるといつも私は美しいって自信がつく。私なんてって劣等感を感じているような時でさえも。

だから、私の太ももはくっついているし、腕は太いし、お尻は垂れているけど、私はそれ以上の人間だし、このままの私を愛してくれる男性を見つけたということです。

ドリューにとってもあなたたちにとってもそうなように、体は私の一部にすぎません。外見だけでは本当の愛は手に入らないんだから!」

このコメントには中傷的なコメントを書いてきた人たちもぐうの音も出なかったようです。逆に、たくさんの人たちがジェナの意見に共感し、勇気をもらったとコメントしています。

ジェナとドリューは結婚して今年で11年。11年経ってもこんなに仲良しでいる秘訣は、ジェナのいうとおり、お互いの自然体の姿を愛し合っているからかもしれませんね。

出典

boredpanda, yahoo

コメント

おすすめの記事