1歳の子供に性的虐待を加えた友人を父親が打ちのめす

ジェイソン・ニューランを自宅に呼んだとき、1歳の娘を持つこの夫婦は完全に心を許した状態でした。 ミズーリ州出身のジェイソン(26歳)とは家族ぐるみの友人で、夫妻はその日、買い物中の留守を彼に頼んだのです。しかし、それから15分後、買い物に向かう途中で忘れ物に気付いた夫妻は自宅に戻ります。自宅に入った母親は、ジェイソンが娘の寝室にいることに気が付きました。

Pixabay

寝室に入った母親はとんでもない光景を目にします。なんとジェイソンは1歳の娘の陰部を触りながら自慰に及んでいたのです。

妻の悲鳴を聞き、すぐに父親が駆けつけました。友人だと思っていた男が幼い娘にしていた行為を知った父親は激怒し、鏡台の引き出しで小児性犯罪者を殴りつけました。当然ながら父親の怒りは激しく、最終的には近隣住民数人で掴み掛る父親をジェイソンから引き離さなければいけないほどでした。

血まみれの性的虐待者は警察に逮捕され、現在裁判を待ってます。

「罪を認め、裁きが下ることを願っています」警察に連行されていくかつての友人に向かって母親から投げかけられたこの言葉に対するジェイソンの答えは、「おっしゃるとおりです」というものだったそうです。

出典

Independent

コメント

おすすめの記事