電車に「ある大事なもの」を落としてしまった男性。見つからないだろうと思っていたらなんとネット上で有名になっていた!?

2017年10月3日、女優でタレントの村田綾さん(@murata_aya)はJRの電車内に落ちているあるものを目にします。それはひとつのお守りでした。片面には緑で大きく「おとうさんだいすき」と刺繍がしてあり、もう片方には似顔絵とハートマーク、それから「そら」という文字が刺繍してありました。

Twitter/murata_aya

 元々真っ白だったと思われるそのお守りは年季が入っており、父親とおぼしき持ち主が長い間持ち歩いていたことを彷彿とさせました。村田さんはそのお守りの写真を撮ると、駅員さんにそれを託しました。

Twitter/murata_aya

持ち主が現れてお守りを引き取りに行ってくれる事を願って、村田さんは上の画像にあるツィートを投稿します。「自分が落とし主だとしたら(中略)落ちてなかってですか?って聞いてると思うから…」すると6万件以上リツィートされたこの投稿は思わぬ奇跡を起こします…。

Twitter/murata_aya

なんと持ち主の奥さんが大宮駅までお守りを引き取りに行き、「無事持って帰ってきた」と画像付きで返信ツィートをくれたのです。添付されている写真にはお守りが奥さんのものとおぼしき手の上にしっかり乗っています。

しかし驚いたのは村田さんや持ち主の奥さんだけではありませんでした…。

Twitter/murata_aya

Twitter/murata_aya

村田さんの画像を見て、持ち主のお子さんの名前が「空くん」だったことを思い出してリツィートしていた知り合いの方からもツィートが届いたのです。納豆ナオ@埼玉さんは村田さんのツィートをたくさん拡散していたらしく、たまたま知り合いの方と後から知ったようで驚いたとコメントしています。他にもツィートを見た方から「お手元に届いて良かったです。」や「じわっときました。」といったメッセージが寄せられています。

 

Twitter/murata_aya

Twitter/murata_aya

こんなことって本当にあるんですね!村田さんの親切が連鎖して起こった奇跡と言えるのではないでしょうか。あらためて落し物を見つけたら無視せず、届け出るように心がけたいですね。

コメント

おすすめの記事