家族に説得され、ビキニショットを公開した91歳のおばあちゃん

オーストラリア在住のアイリーン・ケアニーは、今年で91歳になります。10人の子どもを産んだ彼女には、数十人の孫もいます。 そんな大家族と一緒にクルーズへ出かけるため、アイリーンは新しい水着を買いました。最初は緩めのカフタンのようなガウンを買おうと考えていましたが、家族や友達、そしてヘルパーさんにも「もっと若々しい格好が似合うよ」と説得され、結局別のモデルの水着を購入しました。その水着を身につけたアイリーンの姿が、Facebookで大きな話題を呼びました。

「センセーショナル、すごい!」「ステキ!」「私もこうなりたい!」「ビキニで正解だった!」と、彼女を賞賛するコメントが多く寄せられています。白の水玉がついた赤の水着、本当によく似合ってますね。ファッションに年齢なんて関係ありません!

コメント

おすすめの記事