父親はいじめられっ子の息子が夢を追いかけられるよう、自信を持つことを教える

これは、あるアメリカの保険会社が制作した広告です。ある小さな男の子がタップダンスに挑戦したいという夢を抱きます。ところが父親が彼に与えたのは、タップダンスのレッスンではなく柔道の練習でした。

父親が言います。「明日からだ、いいな?」

この父親は息子に柔道のレッスンを受けさせることで、息子が自分で選んだダンスの夢を追いかけるために必要な、「自信」を与えることができました。この少年は、他の子どもたちがどう思うかに惑わされることなく、自分の夢を追い続けます。それは、両親がどんなときでも自分を応援してくれるということを、ちゃんとわかっているからです。本当に、カッコいいお父さんですね。

コメント

おすすめの記事