アイススクレーパーはもういらない!この裏技でフロントもリアも数秒でスッキリ!

今日は寒い地域にお住まいの方や、スキー旅行に車でお出かけを考えている方にもにおすすめの裏技を紹介します!凍てつく真冬の朝などに車のフロントガラスが凍結してしまった場合、どうしてますか?霜取りスクレーパーや雪用のブラシで氷をガリガリ削ったり、車の暖房で溶けるのを待ったり、お湯をかけたりなどの方法がありますが、急いでいる時はかなり時間のロスです。 そんな手間に「グッバイ」できる方法があります。この裏技を使えば、窓が速攻クリアになるんです!

用意するもの:

  • スプレーボトル (内容量約1L)

  • 清掃用アルコール 600ml

  • 水 200ml

  • 食器用洗剤 数滴

(サイズ・分量は目安です。スプレーボトルのサイズに合わせて調整してください。)

作り方:

上記の材料をスプレーボトルに入れ、混ぜ合わせてに入れます。あとは凍結してしまったフロントガラスにたっぷりとスプレーするだけ!スクレーパーで削ること無く、あっと間に霜が溶けていきます。

Youtube/Day by Day

氷を溶かすのは、アルコールを水で溶かすことによって発生する希釈熱です。また、数滴加えた洗剤が汚れなども落としてくれるので一石二鳥。後はワイパーを何度か動かせば、出発準備完了です。いってらっしゃい!

Youtube/Day by Day

ビデオはこちらです。この方法がいかに簡単か分かります:

 

Posted by ヘフティヒ・ビデオ on Tuesday, January 5, 2016

前日にカバーを付け忘れた時や、急に冷え込んだ朝にも、この解凍スプレーさえ用意しておけば慌てることはありませんね!これから寒い地域にお出かけの友達にも是非シェアしてください。冬の寒さはこれからです。朝の余分なストレスを無くしましょう!

コメント

おすすめの記事