4年前に保護した飼い猫に宛てた感謝のメッセージ

Twitterユーザーの可夜さん(@ice__crack)は、美しい毛並みを持った「雪」と暮らしています。雪は4年前の夏、車にはねられ道路に横たわっているところを可夜さんに助けられた黒猫です。雪と過ごした4年間は、ガラス職人をとして修行中だった可夜さんにとっては辛いことが多い時期でもありました。そんな彼のことをずっと支えてくれたのは、必ず帰りを待ってくれていた猫の雪だったといいます。

Twitter/ice__crack

先日可夜さんは、雪へ宛てたメッセージをTwitterに投稿しています。そこに込められた想いが心に響きます。

Twitter/ice__crack

可夜さんにとって雪は「紆余曲折、挫折の中でもずっと一緒にいてくれた有り難い存在」だそうです。工房の閉鎖により、ガラスの道を一度は諦めかけた可夜さんでしたが、そんなピンチを救ってくれたのも雪だったのです。可夜さんは今、黒猫をモチーフにした「猫切子」を制作・販売しています。

Twitter/ice__crack

Twitter/ice__crack

Twitter/ice__crack

猫切子は、雪との出会いが運んできてくれた新たな道でした。テレビ番組でも紹介されるほどの人気ぶりで、HPやウェブショップ()にも注文が順調に入ってきているそうです。

Twitter/ice__crack

天啓とも思える素敵な出会い。固い絆で結ばれた1人と1匹です。雪も、4年前の恩返しがきちんとできたようです。いてくれるだけで生きる力が湧いてくるかけがえのない存在、大切にしたいですね。

Twitter/ice__crack

コメント

おすすめの記事