ジョーク: 年老いた女性が病院に電話を掛ける

病院の職員が電話を受けたとき、それが誰からなのかは想像できなかったようです。

 

pin

 あるとき、上品そうな高齢の女性が病院の代表電話へ電話をかけ、落ち着いた声でこう尋ねました。

「そちらに入院している患者の具合をお聞きしたいのですけど、どなたかお話していただける方はいらっしゃるかしら?」

 電話を受けた職員は答えます。

「もちろんです。その患者様のお名前と病室の番号をお聞きしてもよろしいですか?」

「名前はメアリー・ジェーン・ハドソン、病室は450号室よ」

「担当の看護師に確認しますので、少々お待ちください」

 数分後、電話口に戻った職員はこう告げます。

「いいニュースです。メアリー・ジェーンさんは元気にしていらっしゃるそうですよ。血圧も下がり、先ほど出た検査の結果も良好でした。火曜日には退院できると先生もおっしゃっていますよ」

 すると女性は安心したのか大きな息をついてこう言いました。

「ありがとう、本当にありがとう。とても嬉しい知らせだわ。本当に心配していたのよ」

「いえいえ、いいんですよ。メアリー・ジェーンさんのご家族でいらっしゃるんですか?」

「いいえ」

 

女性は続けました。

「私が450号室にいるメアリー・ジェーン・ハドソンです。だって、誰も私の容体について何も教えてくれないんですもの!」

pin

コメント

おすすめの記事