橋の上で馬が立ち往生、通りすがりの男性が足が挟まった子馬を救出

この動画を撮影した男性は、ブラジルの田舎で1人ドライブを楽しんでいました。しかし、橋にさしかかったところで停車を余儀なくされます。狭い木の橋の真ん中に雌馬が立ち往生していたのです。ところが雌馬、いくら音を鳴らしても動こうとしません。様子がおかしいことに気がついた男性は、車から出て近づいてみることに...。

そこで発見したのは、板に足が挟まって身動きが取れなくなっている子馬でした。雌犬は子連れだったのです。それを見た男性は、最初は躊躇しながらも勇気ある行動に出ます。

 media-viral より「Man Rescues Young Horse from Bridge 」

男性は動けなくなってしまった子馬を抱え上げ、橋の向こう岸まで運んでやりました。野生の動物に近づくことは安全とはいえません。しかし、母馬はこの見知らぬ人間を信用しているかのようでしたね。男性にとっては、一生忘れられない経験になったことでしょう。

コメント

おすすめの記事