炎が家を取り囲む中、父親と息子は待ち続ける。彼らが炎の中で写真におさめたものがネットを燃え上がらせる。

アイダホ州ボンビル・カウンティに住むエンピー家の家は、突然炎に取り囲まれました。近くで発生した山火事が、一家の農場のすぐ近くまで迫ってきたのです。 父親のブルースと母親のジャネットは、家財道具一式をもっていつでも避難できるよう準備していました。玄関のすぐ向こうまで炎が近づいてきたそのとき、ブルースと息子たちは立ち上る炎の中にありえないものを目撃します。 

Facebook/Jeanette Caldwell Empey

彼らは自分たちの目を信じられなかったと話しますが、そのとき勢いよく燃え盛る炎の中に、確かに人影が現れたのです。一家は慌ててこの「幻影」を写真におさめ、これが吉兆だと信じることにしたと言います。するとはたして、一家の農場は辛くも山火事の犠牲から逃れることができたそうです。

ジャネットはこの写真に「消防隊員の守護神」というタイトルをつけ、ネット上にアップしました。すると、この画像がいったい何なのか、すぐに様々な憶測が飛び交うようになったといいます。結局この不思議な現象が何だったのかは不明ですが、少なくともエンピー家がこの惨状の中を無事に切り抜けることができたのは良かったですね。

あなたはどう思いますか?

出典

GodVine

コメント

おすすめの記事