酔狂:筆舌に尽くし難いほどに変な服

昔から蓼食う虫も好き好きとはよく言ったもので、アート、音楽、ファッションなど人の好みはさまざまです。 しかし、時にデザイナーの奔放すぎる創造性に言葉を失うことがあります。本当に誰かこれをいいと思ったのだろうか、そしてもっと大きな問題は、これを誰か実際に着るのだろうか?自問せずにはいられません。

1.

 

2.

 

3.

 

4.

 

5.

 

6.

 

7.

 

8.

 

9.

 

10.

 

11.

 

12.

 

13.

 

14.

Pinterest

ただひとつ確かなことは、このどれかを着れば間違いなく2度見されるということです。他の誰がどう思うと関係ありません。こうした服を着る勇者たちに脱帽です。結局は服を着て自分が楽しめばいいのですから!

コメント

おすすめの記事