すべてが埋まる、ロシア・カムチャッカの雪景色が半端ない

日本では桜が咲き始めた地域もあるものの、世界にはまだまだ雪に閉ざされた地域があるのです。 今回は、ユーラシア大陸の北東部にある半島カムチャッカの雪景色をご紹介します。雪の多い地方に暮らしている友人は、長い冬は雪にうんざりしてしまうそうなのですが、このカムチャッカの冬から春にかけての写真を見て少し元気を取り戻したようです。人の苦労を見ていると「自分の状況はそこまで悪くない」と気分が楽になるらしいですね。画像は、アメリカ最大級のソーシャルニュースサイトRedditのユーザ awesomesauce1414さんが投稿したものです。

 

昨晩はまだ車が見えた。

 

でも翌日の朝、車が消えた。残念ながら車庫は無い。

 

カムチャッカで、吹雪は当たり前。まるでスキー場です。

 

4階に住んでいる人は、ベランダから入れますね。

車にたどり着いたけど、にっちもさっちもいかない。

学校までの道のりは毎日が冒険。

さあ、出口に近づいた、と思ったら向こうから車が!

カムチャッカの冬は一方通行が基本、とにかく時間がかかります!

地元民は慣れています。慌てず、向こうからの車がないか確認。イライラは禁物です。

 

除雪車も頑張ります。

 

抜けたら思わずバンザイ。毎日が達成感で一杯です。

 

そして春の到来。でも溶けた雪が今度は川に。

 

四輪駆動は超マスト。

 

雪が好きな方にはおすすめの旅行先です。カムチャッカ、いかがですか?

大変!雪国の知恵があっても、この量の雪と付き合っていくのは難しそうです。カムチャッカの人々の苦労を考えたら、私のいるところの冬なんてへっちゃらです。文句なんて言ってられません。

コメント

おすすめの記事