落ち込んでいた祖母が孫娘のおかげで劇的な変化を遂げる

元気がないとき、落ち込んでいるときは誰でも自分のことがおろそかになってしまうもの。特に外見など気にする余裕がなくなってしまいがちではないでしょうか。 このマリー・ジョンソンのエピソードは、自分の内面も外面も愛しケアすることがいかに大切かを教えてくれます。マリーにとってこの1年は親戚や家族が相次いでこの世を去る悲しいことだらけのひどい年でした。極め付けは母親を失ったことでした。

いつもそばにいて支えてくれる孫娘の存在がなければ、マリーは悲しみに身を任せ、ずっと嘆いていたことでしょう。ある日、マリーの孫娘は祖母にある素敵なプレゼントをしようと、視聴者を「大変身」させるテレビ番組The Makeover Guyに祖母の変身を依頼。スタイリストのクリストファー・ホプキンスが、マリーの気持ちを一新する大変身を請け負うことになりました。

「おばあちゃんは自分のことをもうかわいくないって思っているみたいだけど、そんなことない。自信を持ってほしい」孫娘は言います。しかし大変身のあと再び現れたマリーの姿に、孫娘さえも驚愕します。下のビデオで2人のリアクションを見てください(英語のみ):

最初こそ戸惑った様子を見せたマリーですが、少しずつ変化を受け入れていきます。そしてマリーはこの後やってよかったと再確認することになります。美容院を後にしたマリーは孫娘に言わせるとエネルギーに満ち溢れている感じだったそうです。大変身に大満足のマリーは、The Makeover Guyに後日お礼の手紙を送りこう綴っています。「今朝、鏡に映った姿に嬉しくなりました。こんな風に感じたのは本当に久しぶりです。夫もすごくいいって褒めてくれます!昨日はきれいだねって言ってくれました。スタイリングとメイクをキープしていきますよ!」

自分の外見に自信を取り戻し再び自分を愛し始めたマリー。長いトンネルのような落ち込んだ日々の先にようやく明るい笑顔を取り戻すことができて本当によかったです!この大変身が新しい人生のスタートとなりますように!

 

出典

Sharetap

コメント

おすすめの記事