おばあちゃんが孫のために作った「ラップ調の歌」が秀逸で面白い

Twitterユーザー・うえはら@とろさん(@tsuji5jp)さんのお母様は、ただいま「孫フィーバー中」とのことで、生まれた孫のために毎月「お祝いソング」を作ってくれていたそうです。そんな孫が可愛くてしょうがないおばあちゃんの、新作ソングがラップ調で秀逸だと話題になりました。

うえはら@とろさんも笑うしかなかったという、おばあちゃんの気持ちが溢れる歌がこちらです。

ラップ調のリズムに合わせてお楽しみください!

生まれたあの日から、あれよあれよと時が過ぎ まご(孫)まご(孫)してると思ったら、

ちゃんと座って食事して、ストロー吸って、ジュース飲みお子様せんべい、しゃぶってる。

まごとままごと出来る日は、まだまだ先だと思うけど、ますます、かわいくなっていく、まごの成長待ちわびる。

鼻出て、咳出て、うんち出て、湿疹 痒みに直面し、それでもあんまり泣かないよ。

ピヨピヨ1人ベッドで寝てるけど、今じゃペットのトロタンがナイトとなって夜過ごす。

目覚めて、ハイハイ徘徊し、サンサン太陽浴びながら、とうさん、かあさん、おはようサン明るい朝を迎えます。

来月1才誕生日、一緒に、いっぱい楽しもう。

オーオーオ祈ります。オーオーオ健やかに。

才能を感じませんか?ぜひとも御本人が歌っている姿を拝見したいところですが、残念ながらおばあちゃんに歌の才能はあんまりないようです。

とても特別な愛情表現に微笑まずにいられませんね。愛情溢れるおばあちゃん、素敵です!来月の新作に期待しています。

コメント

おすすめの記事