ペンの周りにワイヤーを巻いて抜き、コイルを広げる。マニキュアにつけると、まるでおとぎ話のよう。

花の髪留めは女の子なら誰でも一度は欲しいと思うものの一つです。それも自分の好みの色ならさらに魅力度アップします。 複雑な工具などがなくても家庭で簡単に作れてしまう方法を紹介します。

必要なもの:

  • 工芸用ワイヤー
  • マニキュア
  • ペン
  • ヘアピン、クリップ、コーム、カチューシャなど
  • プライヤー
  • スポンジ
  • ホットグルー 金属・プラスチック接着剤でも可

まず最初に花のベースを作ります。5枚の花びらを作る場合ペンにワイヤーを5回巻きつけます。応用して四つ葉のクローバーなどを作るときは4回巻きます。ワイヤーは数センチ残しておきます。

ペンから外してワイヤーの花びらを開きます。

小さな容器にマニキュアを入れ、そこにワイヤーで作ったベースを浸けます。

スポンジに刺して乾かします。約1時間程で乾きます。もしマニキュアの花びらが薄すぎる場合、もう一度マニキュアに浸けて乾かします。

乾いたら余分な針金を切ります。

ホットグルーを花の真ん中に付けて自分の好みの髪留めに接着します。

色のコンビネーションなどを考えて接着しましょう。

シンプルな髪留めを使った方が花の存在を活かせます。

こんなに楽ならお誕生日パーティーなどでのアクティビティーにしても良さそうですね。春は花のアクセサリーが似合います。たくさん花を咲かせましょう!

コメント

おすすめの記事