良い話: 25人の消防隊員に匿名女性が粋な計らい

乾いた猛暑の中で発生した山火事はアメリカ西部一帯からカナダにかけての山林に広がりました。 カリフォルニア州コルトンの消防隊も例外なく火災を食い止めるため、24時間体制で懸命の消火活動にあたっていました。危険な上に当時の状況では一見報われないような任務でした。しかし地元の食堂で軽食休憩に立ち寄った25人の消防士たちは、勘定を頼んだ際、思わぬサプライズを受けたのです。

消防隊員たちに先んじて勘定を払ってくれた匿名の女性の支払った金額はチップも含めると400ドル(2017年7月現在、約44000円)、しかも隊員全員のデザート25人前も追加されていました。日々、命の危険を顧みず救助活動に励む隊員達に対する感謝の気持ちを女性なりに示したのでしょう。

「温かいご支援をありがとうございます」コルトン消防署はFacebookページで感謝の意を表しました。

「地域住民の皆さんの暮らしを守る任務に従事することは私たちにとって大変光栄なことです」

匿名でさりげなく感謝の気持ちを伝えた一市民と隊員たちの心温まる物語ですね。

出典

Wize 

コメント

おすすめの記事