ペットの犬を捨てる女性、現場を押さえられ公開される事態に

無情にもペットを遺棄する人々。悲しいことに、ごく一部の飼い主たちのこうした非常な行いは後を絶ちません。 また、実際に飼い主たちが遺棄行為によって会的制裁を受けることはまずありません。逃げるかように車で走り去りペットを置き去りにする飼い主たち、彼らにとってもはや命あるペットは「不要」でしかないのです。遺棄した飼い主を探し出すことは困難です。

しかしペットが頻繁に遺棄されているある特定のエリアでは、人々が監視することで不意打ちの遺棄行為に対して備えることができます。アメリカ、テキサス州サンアントニオ郊外のある袋小路の通りもペットの遺棄が多発する「遺棄スポット」として知られています。

Youtube/Inside Edition

現場を目撃した地元住民によると、ある女性が車を現場に停車させると、車内から4匹の犬を追い出したそうです。女性が何をしようとしているのか察知した地元住民は携帯でその様子を撮影、女性に考え直すよう説得を試みました。

Youtube/Inside Edition

犬たちを道端に捨てるのではなく、せめて近隣の動物愛護施設に入れる選択肢もあると女性に提案する地元住民。ペットの遺棄は違法であり、一匹につき数百ドルの罰金をしはらうことになると警告します。

しかし地域住民の努力も空しく、女性は無情にも車を発進、逃げるように現場から走り去りました。しかも、後部座席から誰かが中指を立てている様子も動画に収められており、全く反省していない様子が伺えます。

地域住民はすぐに警察に通報。無事に3匹は保護されたものの、警察が駆け付けるまでに1匹は現場から立ちってしまいました。

Youtube/Inside Edition

元飼い主の女性が犬たちのもとに戻ることはないでしょう。いずれにせよ女性の車のナンバープレートは鮮明に撮影されており、警察に送検されるのは時間の問題です。テキサス州の法律によって、数千ドルの重い罰金刑が女性に課せられることになります。

通報した地元住民の協力のもと、無事に4匹目の犬も発見されました。

問題の遺棄現場の様子を捉えた動画はこちらから視聴できます(英語音声のみ):

地元住民が動画を撮影したことが幸いし、ペットを遺棄し逃げ切ろうとした飼い主は司法の裁きを受けることになりました。悲惨な動物遺棄の現状を物語る衝撃的な動画ですが、目撃者が現場に居合わせたことにより、4匹の犬たちが路頭に迷うことなく無事に安全な愛護施設に保護されたことはせめてもの救いでした。4匹は現在、施設で元気に暮らしながら新たな家族に引き取られる日を待っています。

出典

Bored Panda

コメント

おすすめの記事