夫が妻のコーヒーカップに毎朝残すミニラブレター

Twitterでエーリック・ハドソンのハンドルネームを持つ10代の少年が、父親がコーヒーカップを通して母親に毎日送るあるものについてネットでエピソードをシェアしています。

「僕が物心ついた頃から、お父さんは毎朝午前5時に起きてお母さんに小さなラブレターメモを添えたコーヒーを入れている。」

 

「お父さんがお母さんに書いたメモ全て」

何年もかけて受け取ったたくさんの愛の印を、母親は全てを保管しています。一家の美しい宝物ですね。今も毎朝、ミルクと砂糖、そして夫の愛がたっぷり入ったコーヒーを飲んでいます。実に心温まるお話ですね。

出典

Facebook

コメント

おすすめの記事