路上で暮らしていた猫を家に迎え入れた。でも猫が毎日トイレでしていたことを発見したとき、我が目を疑った。

チリ北部アントファガスタに暮らすミリアムさんは数年前、路上で暮らしていた野良猫を自宅に迎え入れました。ところが家の中での暮らし始めてから数日、ネコが時々人用のトイレの中へ消えていくのを気にしていました。一体なかで何をやっているのか?シンクに上がって水でも飲んでいるのか?気になったミリアムサンは、カメラを片手に様子を伺いにいきます。そして、こんなかわいらしい場面に遭遇しました。

野良だったはずのネコがこんなに御行儀よくトイレをしているのを見て、ミリアムさんは驚いてしまったといいます。そうして以前飼い猫だったことがあるのかもしれないということに気がついたそうです。ミリアムさんは、その後しばらく元の飼い主を探しましたが結局は見つかりませんでした。今ではこの猫と一緒に仲良く暮らしていますが、猫は今でも用を足すときはトイレへと入っていくそうです。それにしてもエレガント。うちのネコにも是非覚えてもらいたい技です!

コメント

おすすめの記事