議論紛糾ビデオ:母親が赤ん坊の耳にピアスする

つい最近、母親が赤ん坊の頬にピアスをしたという写真が世界中で話題となり親が子供の体になんでもしていいのかという議論を呼び起こしました。しかし実際これは加工画像で、母親が幼い男の子に対する割礼への反対運動に使用したものでした。ところが今、再びこの議論が再燃しています。なぜなら今回は本当だからです。このビデオでは母親が1歳半の娘の耳にピアスをしています。

最初この幼い少女は元気で落ち着いた様子でしたが、頭を固定され耳にピアッシングガンが当てられると明らかに不安そうな表情になります。

Youtube/Crystal Vlogs & More

ピアスは一瞬で終わりますが、赤ん坊は途端にショックと痛みで泣き叫び始めます。

Youtube/Crystal Vlogs & More

ビデオのコメント欄では、この母親を児童虐待者だと非難する人や擁護する人で白熱した議論が展開されています。

ビデオはこちらからもご覧いただけます:

赤ん坊はすぐに泣き止みました。そしてこの瞬間のことはすぐに忘れてしまうでしょう。しかしこれほど幼い赤ん坊の体を人工的にずっと残る形で変える必要が本当にあるのか疑問が残ります。

何が起こっているのかすら理解できない幼い子供に対する親のエゴの押し付け、虐待だと非難する声の一方で、擁護の声も上がっています。あなたはどう受け止めますか?

出典

Unilad

コメント

おすすめの記事