医師が男性の背中からこれを吸い出そうとしたとき、それは爆発した。まるでSF映画から出てきたみたい!

アメリカで働いているサンドラ・リー博士は、「気色悪いもの」の専門家として知られています。彼女の専門は、ニキビや嚢胞、腫瘍などの切開と吸出です。博士は自らの業務で撮影した動画などを、これまでに何度もネット上に投稿しています。しかし、今回彼女が紹介しているのは、これまでとは全く異なる動画です。彼女自身、こんな体験は初めてだったといいます。この男性の背中から出てきたものは、心臓が止まるほどのショッキングな物体でした。

*閲覧注意:極めて不快な映像が含まれています。気になる方は閲覧せず、ブラウザバック等をお願い致します。

気持ち悪い…でも、思わず見入ってしまうのはなぜでしょう??こんなものがようやく背中から無くなって、この男性はきっと幸せな日常を取り戻したに違いありません。幸いなことに男性は処置中に痛みを感じなかったとのことですが、もはやSF映画のワンシーンにしか見えないですよね!

コメント

おすすめの記事