ヤマアラシを食べた蛇、その結果。

こちらのブラジルボア・コンストリクター(南米の大蛇。獲物を締め殺してから飲み込む)はとんでもない過ちを犯してしまいました。 よりにもよってヤマアラシを晩餐の獲物に選んでしまったのです。棘が刺さり、実に痛々しい姿です。犠牲となったヤマアラシが激しく防衛した様子が伺えます。捕食されてしまったものの、忘れがたい痛みを蛇に与え一矢報いることはできたようです。

 

蛇の口の中まで棘が刺さっています!吠え立てる犬と撮影する人間から身を守り威嚇するために、とぐろを巻き、臨戦態勢を取ろうとしていますが、不運にも痛みの増す態勢となっているようです。蛇が苦手な人は多いでしょうが、今回は食べられたヤマアラシだけでなくこの蛇までもが気の毒に思えてきます。

 

出典

Daily Mail

コメント

おすすめの記事