まるでホラー!飛んできた芝刈り機の刃が頭に直撃した少年

それは20166月、暑い夏の日の出来事でした。ウクライナのジョーウチ・ヴォーディという町に暮らすスヴェトラーナ・ツィルノヴァとヴァースィル・ストゥリーは、子供たちを連れてビーチへと遊びに来ていました。夏の日差しと楽しい時間を楽しみにしてきた一家は、その直後に美しい一日が悪夢へと変わるような恐ろしい出来事に襲われることなど想像もしていませんでした。

ok.ru/Светлана Цирюнова(Мовчан)

ヴァースィルが車を停めた場所の近くには大きな公園があり、そこでは巨大な草刈機が芝生を刈っていたそうです。子供たちを車の中に残し、両親はまず自分たちだけで車から降り、ビーチで使うアイテムを入れたバッグやサーフィンのボードなどをトランクから降ろし始めます。しかし、その次の瞬間、とんでもない事故が発生してしまったのです。

Youtube/ТСН

突然、スヴェトラーナとヴァースィルは、何かが爆発したような物音と、それに続く娘の絶叫を耳にします。すぐに子供たちが座っていたはずの後部座席に目をやると、そこには衝撃的な光景が広がっていました。そこでは、4歳になる息子のダニールが姉の膝の上に崩れるように倒れこんでおり、血にまみれた彼の頭にはなんと黒い金属の板のようなものが突き刺さっていたのです。

Youtube/ТСН

両親はすぐに車へと飛び乗り、最寄りの病院を目指して車を急発進させます。頭からむき出しの金属が飛び出ている状態の少年を見た医師たちは思わず目を疑ったといいます。確認の結果、ダニールの頭に刺さっていたのはなんと芝刈り機の刃だったのです!

後に警察が調べたところ、刃は車を停めていた近くで芝生の手入れをしていた芝刈り機のものだったことが判明します。何らかの原因で刃が折れ、数メートル飛ばされて車の中にいるダニールの頭に突き刺さったと考えられました。芝刈りを担当していた業者に聞き込みを行い、芝刈り機を調べた結果この事実に行きついた調査員は、思わず絶句してしまったといいます。

こんな恐ろしいことが、果たして本当に起こるものなのでしょうか?

Youtube/ТСН

ダニールの頭に刺さっていた刃は、長さがおよそ50センチ弱、幅が5センチほどの大きさでした。即死していてもおかしくないほどの怪我を負ったダニールでしたが、幸いに彼はこの恐ろしい事故を生き延びます。とはいえ彼が重篤な状態にあることは変わらず、医師たちはダニールの容体が安定するまで必死の治療が続けられました。何とか一命はとりとめたものの、芝刈り機の刃がダニールの脳に与えたダメージは深刻で、彼は何日もこん睡状態に陥ります。スヴェトラーナとヴァースィルは、このとき最悪の事態を想定していた医師から、ダニールがこのままもう二度と目を覚まさない可能性があると告げられたといいます。

Youtube/ТСН

このニュースがウクライナ国内のテレビで報道されると、大勢の人々がネットを通じてダニールを支援する意思を示し、彼の治療に必要な費用を集めるべく募金活動が始められました。

両親はダニールのために一心不乱に神に祈り続けたそうです。そして、彼らの祈りが届く瞬間がやってきます。

事故から10日後、ダニールが意識を取り戻して目を開けたのです。もちろんまだこの段階で彼は動くこともしゃべることもできませんでしたが、いずれにしても家族にとっては大きな希望を感じさせる瞬間でした。しかし、医師たちはまだ楽観的に考えるのは早いとし、ダニールが完全に回復するかどうかはわからないと繰り返し両親に伝えていました。

しかし、その直後から彼は起き上がり、そのさらに数週間後には自分の身体を完全に制御できる状態にまで回復したのです。元々活発な男の子だったこともあり、一日中ベッドで寝ているだけというのに耐えきれなくなったのではと両親は考えているそうです。

ok.ru/Светлана Цирюнова(Мовчан)

ダニールの驚異的な回復は、人々にとって驚き以外の何物でもありませんでした。彼は日増しに活発さを取り戻し、飛び回って遊ぶようになるまで時間はそれほどかかりませんでした。万一のことがないようにと、スヴェトラーナとヴァースィルは息子に常にヘルメットを着用するようにさせているそうですが、当の本人はそんなものを気にするどころか、なんだかカッコいいという程度にしか感じていないようです。

そして2016年の終わりごろには、ダニールは再びしゃべることができるようになるまでに回復しました。医師すらも希望はほとんどないと思われたダニールでしたが、彼らの予想を覆すような回復力を見せる彼は周囲の人々を驚かせ続けています。

ok.ru/Светлана Цирюнова(Мовчан)

今後ダニールは、芝刈り機の刃によって粉々に砕かれた頭蓋骨を除去し、代わりにチタニウムのプレートを埋め込むという手術を受けることになるそうです。

芝刈り機の刃を頭に食らっても生き延びた彼のことですから、これからどんな苦難が待ち受けていようときっとすべて乗り越えてくれるはずです。ダニールの今後の活躍を祈っています!

出典

kp.uaYoutube

コメント

おすすめの記事