人は優しくされる事で優しくなれる、中学生が作った93秒のショートムービーが話題を呼ぶ

男子生徒2人が、自分たちよりも体が小さい男子生徒を床に押し倒します。この行動が、連鎖反応を引き起こします。

The Healing Power Of Humanity

"In honor of the #GreatKindnessChallenge, we asked Glendale Unified School District middle school students to create and submit videos illustrating kindness from their point of view. We are proud to share the winning video... "Kindness: You Are All That I Needed" - Directed/Produced/Written/Edited by Daniel Tweedy from Rosemont Middle School! Our congratulations to all the participating student teams from Rosemont, Roosevelt, Wilson, and Toll Middle Schools. Thank you for teaching us the healing power of humanity." #LoveWhatMattersVideo courtesy of Daniel Tweedy and Dignity Health Glendale Memorial Hospital and Health Center

Posted by Love What Matters on Dienstag, 5. April 2016

「優しさ、必要なのはそれだけだった」

この動画は、最初に押し倒される少年を演じている中学生、ダニエル・トゥイーディーが制作したものです。「人間性」「優しさ」をテーマにした動画コンペで賞を受賞した93秒の作品は、誰にでも人を癒す力があること、自ら優しさを示せば周りの人にもそのことを伝えることができる、そう教えてくれるようです。人は優しくされることで優しくなれる、そう信じたいですね。

コメント

おすすめの記事