ココナッツオイル風呂の効用、試したオーストラリアの女性の体験談

健康に良く、肌がスベスベになると評判のココナッツオイル。料理や飲み物に加えたり、石鹸や保湿クリームに入れたりと、その活用法はとどまるところを知りません。

Dầu dừa

使い道が豊富な、とても魅力的な魔法のオイルですが、何ごともやりすぎは禁物です。

ネット上で「Denshan」と名乗るオーストラリアの女性は、ちょっと痛い目にあいました。彼女は引いてしまった風邪を吹き飛ばそうと、熱いお風呂に入ることにしたそうです。その際ちょっと豪華に健康と肌のコンディションを考慮して、ココナッツオイルをお風呂に入れました。

体が温まったところで栓を抜くと、温かい湯がどんどん抜けていきます。しかし同時に彼女が浴槽から抜け出せなくなっていることに気づいたのです。抜け出そうとしてもツルツル滑って立ち上がることができません。そうこうしている間に、体はどんどん冷えていきます。

そんな状況の中で彼女はスマホに手を伸ばし、自分の足の写真を撮りネットにアップロードしました。

Imgur/denshan

「油を塗りつけた巨大なポテトのように滑りまくっています。摩擦なし。掴めない。一人、太った油まみれの体で滑っています」と書いて投稿しました。

その後も30分ほどバスタブから出ようと頑張りましたが抜け出せず、結局石鹸を大量に入れて再び湯を張り直し、ようやく油を洗い流すことができたそうです。滑って頭を打たなくてよかったですね。ちなみにココナッツオイルに頭をよくする効果があることは、未だ証明されていません。

コメント

おすすめの記事