自宅にあるものを使って排水溝の流れの悪さを簡単に解消!

台所やお風呂場、洗濯機、洗面所などの排水溝の水の排水速度が遅くなってきたり、水の流れが悪くなるなどのトラブルを経験したことがある人も多いはずです。 水の流れの悪さの原因は排水パイプの汚れが考えられます。家庭用のパイプクリーナーやパイプフィニッシュ、業者に依頼することもできますが、今回は余分なお金を使わずに自宅にあるものだけで簡単にできる解消法をご紹介します!

用意するもの:

  • ベーキングパウダー 200 g
  • 塩 200 g
  • 温めた酢 150 ml
  • 熱湯

まずは、ベーキングパウダーと塩を合わせてよく混ぜます。

ベーキングパウダーと塩を混ぜたものを排水溝に流し込みます。

使っていない砂糖のディスペンサーや、じょうごを使うと便利です。また、ゴミ受けやワントラップ(水を溜め臭気を上げないようにしている部品)は外した状態で行ってください。

続いて温めておいた酢を入れ...

...最後に熱湯を注ぎます。

たったこれだけで、排水溝の流れの悪さがスッキリ解消されるはずです。肝心なのは、完全に水が流れていかない状態になる前に対処しておくこと!汚れがパイプ内で溜まり硬くなってしまうと、さらなるメンテナンスが必要になり、時間もお金もかかってしまうことになります。

環境にも良くない化学製品を使わずに自宅にあるものだけで簡単にできるこの方法、是非試してみてください!

コメント

おすすめの記事