結婚式直後:突然駆け出し湖に飛び込んだ新郎、その背景に心打たれる理由があった。

その日は、新婚間もないクレイトンとブリタニーにとって忘れられない1日となりました。カナダ・オンタリオ州在住の2人は、教会で式を挙げたその足でウェディングフォト撮影のため風光明媚な自然公園ヴィクトリア・パークへと向かいました。

天候に恵まれ、写真撮影は順調に進んでいました。カメラの前で幸福に満ちた笑顔を見せる新郎新婦のそばには、子供達のグループが楽しげに遊んでいました。新婦ブリタニーの単独写真撮影に移り、数ショット撮り終えた時に事件は起こりました。撮影を終えたブリトニーはクレイトンの姿がないことに気づきました。辺りを見渡しても見当たらず、忽然と姿を消してしまったのです! いったいどこに行ったのでしょうか? 冗談でどこかに隠れているとしても、結婚式当日の新郎の行動にしては悪ふざけが過ぎます。新婦は不安になったと言います。

するとその時、公園の湖の中でずぶ濡れになっているクレイトンの姿がブリタニーの目に飛び込んできました! 実は撮影現場の近くで遊んでいた子供達のうち1人が友達に湖に突き落とされていたのです。この男の子が溺れている事に気付いたクレイトンは素早く救出に駆けつけたのでした。迅速な対応のおかげで子供は無事でした。

もちろん、クレイトンの救出劇の様子をカメラマンが即座に写真に収めたことは言うまでもありません。その後、カメラマンが画像をネットで公開するとこの画像は多くの人々の心を動かし、画像は1000回近くもシェアされました。

クレイトンとブリタニーにとって結婚式当日は永遠の愛を誓った記念すべき日としてだけでなく、クレイトンが幼い子供を救った日として記憶に残ることになりそうです。

コメント

おすすめの記事