【ビフォー&アフター】ネット写真の嘘を暴露する女性

巷を席巻する「インスタ映え」。写真共有SNSサービスのInstagram(インスタグラム)は世界中で大人気、 芸能人や著名人のみならず一般の若者を中心に圧倒的な支持を集めています。流行語ともなった「インスタ映え」のように、Instagramによりオシャレな写真を投稿するため、写真映えするスイーツや食べ物、穴場スポット、テーマパークでの寝転がり自撮り撮影...など、撮影者のマナー問題も含め度々話題に上っています。Instagramにお気に入りの飾らない日常風景を投稿する人もいれば、可愛い&オシャレな画像やスタイリッシュな自撮り画像などフォトジェニックな写真撮影に並々ならぬ情熱を注ぐ人も。

多くのフォロワーを持つ人気インスタグラマーの投稿写真を閲覧するのが日課になっている人も多いことでしょう。Instagramで繰り広げられる素敵すぎるライフスタイルや美しい完璧な自撮り写真....でも自分と比較してため息をつく必要はありません。投稿された多くの写真は加工されており、現実とはかなり異なるケースもあるのですから。

361Kを超えるフォロワー数を誇る英国人インスタグラマー、チェシー・キング(24歳)は自身のInstagramでインスタ映え写真の真相を公開しています。より素敵に美しく加工された投稿写真と現実の写真を並べ、虚構のインスタワールドの種明かしをしているのです。

「滑らかな素肌、キュッと上がったヒップ、細っそりとした太もも...これらは全てわずか30秒の画像加工で手に入れることができます」とチェシー。

「加工アプリを使って、簡単にあっという間に自分の外見を変えることができるんです。Instagramに投稿された写真に憧れる人も多いはず、でもそのほとんどが加工で作り上げられた非現実かつ不健全な写真なのです」

「Instagramのプロフィール写真の中には美肌加工や唇をふっくら修正したり、顔の輪郭をすっきり修正させた写真が多く見受けられます。ほとんどの人はその事実に気づいていないかもしれません。誰かの『完璧な』プロフィール写真と自分を比べるのはやめましょう。あなたはそのままで美しいんだから」

「私のビキニボデイ」と「ビキニのお腹」

「Instagramボディ」と「リアルライフボディ」

「体をひねったり、お腹を引っ込めたり...ポーズを工夫して少しでも素敵なボディに見せようと努力するけど、実際はこんな写真の方が飾らない素の自分なのかも」

Instagramの投稿写真について種明かしをしてくれたチェシーは、私たちに大切なメッセージを発信してます。完璧なものが必ずしもお手本になるとは限らないのです。

出典

Bored Panda

コメント

おすすめの記事