昔と今を比べてみた。猫と(ときどき)飼い主の成長記録22枚。

室内で飼育されている猫の平均寿命は約16年。ペットフードの充実、動物医療の進歩など、飼育環境の向上により20年近く生きる猫も珍しくはありません。 一昔前は10年ほどとされていた平均寿命がぐっと伸びたニャンコたち。家族の一員として迎えられた当時まだ子供だったご主人様と出会い、一緒にすくすくと成長し共に立派な成人・成猫になる...なんてケースもよくあることです。いたいけな子猫時代、そしてその後何年も経てすっかりご成長あそばされたニャンコたちの写真をご覧ください。なかにはご主人様とのツーショットも。彼らの成長ぶりにもご注目あれ。

1. まだなんとかシンクに収まるサイズ

Imgur

2. 一緒に大きくなりました

Imgur

Imgur

3. 小さかったこの子もすっかりモフモフ大きくなりました。

Imgur

4. 比較対象も成長しているせいか、あまり大きくなった感がないような....?

Imgur

5. 大きくなっても毛皮の模様と表情は同じまま

Imgur

6. サイズもモコモコ感も4倍に!

Imgur

7. シンクには何やら猫を惹きつける魅力があるようですね

Imgur

8. 見事な成長ぶり

Imgur

9. 小さくても大きくても、猫用ベッドはいつでも快適!

Imgur

10. いくつになっても相変わらず靴好き

Imgur

Imgur

11. 今も昔もフワフワのクッションが快適な猫用ケースがお気に入り

Imgur

12. ずっとお気に入りの友達と一緒に

Imgur

13. あどけない少年と子猫もすっかり大きくなりました

Imgur

14. まだ入れる!相当にお気に入りの箱のようです

Imgur

15. ぬいぐるみサイズの子猫時代と現在。どちらも可愛すぎる....

Imgur

16. ずいぶん大きくなりました

Imgur

17. はしごの端にちょこんと腰をかけていた一人と一匹も、今ではこんなに大きくなりました

Imgur

18. ミステリアスな目は変わらない

Imgur

19. 左右に座る位置も同じ。

Imgur

20. 初々しい子猫から長椅子が似合う大人ニャンコにご成長

Imgur

21. この愛くるしい瞳のニャンコの....その後の姿

Imgur

22. ソファの上で得意げなニャンコ

Imgur

子猫時代も成長後もどちらも可愛いですね!あんなに小さかったあの子がこんなに大きくなって...なんて親戚のおばちゃんのように感慨深く見てしまうキュートなニャンコのビフォアー&アフター、いかがでしたか?

出典

Pulptastic

コメント

おすすめの記事