永遠の美を手に入れるための方法を公開した69歳の女性が批判を浴びる

まずはこの写真を見てください。写っているのはキャロリン・ハーツという女性ですが、皆さんは一体彼女が何歳だと思いますか?

孫のいるおばあちゃんでもあり、また企業家としても活動しているキャロリンは、なんと今年で69歳になるのだそうです。

キャロリンは、これほどまでに若さと美貌を保ち続けられたのには理由があると考えています。それは、28年前から精製された砂糖を一切口にしていないというものです。

およそ30年前、糖尿病の一歩手前という診断を受けたキャロリンは、それ以降自分の口にする食事からあらゆる砂糖を取り除くようになりました。彼女はまた毎日運動する時間を取り、夜は8時間しっかり睡眠をとっているそうです。彼女によれば、若々しい見た目を維持するためにはたったこれだけのことで十分なのだそうです。

彼女自身が立ち上げた「SweetLife」という会社は、キシリトールを使用することで砂糖を一切使わない製品を手掛けているといいます。しかし、社長でもある彼女がネット上にアップする自身のビキニ姿の写真には、批判的な意見も多く寄せられるのだそうです。

たったこれだけのことで永遠の美を手に入れたと語る彼女の話は全て嘘っぱちで、キャロラインが美容整形を行っていると疑う人も少なくありません。砂糖の代替品を使っていることを売りにした製品を手掛ける会社の社長が、自分自身砂糖を取らないことで美貌を手に入れたと話すのは、単なるビジネスの宣伝以外の何物でもないというわけです。

実際キャロリンも、多少の美容整形を受けたということについては認めています。

ひょっとしたら、彼女は本当にただ美しく年齢を重ねただけかもしれませんし、もしかしたら誰も知らないうちに色々と施術を受けていたのかもしれません。結局真相は彼女以外誰にもわかりません。あなたは、どちらだと思いますか?

出典

Bored Panda

コメント

おすすめの記事