勝手に加工された娘の写真をネット上で見つけた母親

キャロライン・エンターフェルドは2人の子供達の写真をインスタグラムページに喜んで投稿していました。 しかしある日、このスゥエーデン人の母親は、1歳になる娘、ジェイデンの写真を誰かが加工しリポストした画像を偶然発見します。

 

Ein Beitrag geteilt von (@lilcocooo) am

ジェイデンの瞳は焦げ茶色から青色へと加工されていました。この加工された写真はインターネット上ですでに何千回もシェアされていました。

 

Ein von @chrysusbitch geteilter Beitrag am

さらにインスタグラム上の、ある趣味の悪いトレンドを助長するようなアカウントの存在が明らかになりました。サイトを訪れた人は、子供達の加工前と後の写真のどちらの「バージョン」が良いと思うかを聞かれます。

モデルやセレブの写真を編集加工するために使われるフォトショップは、今では赤ん坊にある種の「かわいさ」の基準を当てはめるために使われています。もっとも写真を編集加工されやすいのは人種が混ざった子供達で、肌や髪の毛、瞳の色がより明るくなるよう加工されています。明るい色はよりかわいらしいはずだという作り手の偏見が明らかです。

ジェイデンの母親はどうしてこんなことをする人がいるのか理解できませんでした。

「この写真がどこにでもあるようで嫌になります」27歳の母親は言います。「娘の美しさにはとても自身があります。私にとっては娘はありのままで完璧です」

 

Ein Beitrag geteilt von (@lilcocooo) am

子供は目の色にかかわらず、それぞれみんな美しい存在です!

出典

Insider

コメント

おすすめの記事