注意!もしコレが車のドアにあったら、車が危険!

アメリカでの車からの盗難方法が、日に日に悪化しています。特にこの方法は最近よく使われているそうです。 車種によっては使えないのですが、犯罪のサインとして注意するべきです。

駐めた車に戻ってきた時に、ドアのハンドルにコインが挟まれていたら要注意!または他の固い物が使われていることもあります。異物が挟まれることによって、セントラルロックシステムが働かなくなります。これによって助手席やトランクが、ロックのかからないままになります。

Twitter

このターゲットの車を追い、ドライバーが次に車を離れる時が彼らの狙い目です。ドアが開いているので、泥棒するのも簡単です。物を盗ったり、車をそのまま乗り去ったりします。

Twitter

このトリックは「スライディング」というテクニックと合わせて使われます。ガソリンスタンドでよく起こります。あまりの早さに車が走り出すまで気がつきません。

こんなことが日本でも起こらないといいですね。でも車を運転するときは、車のタイヤ圧の確認なども含めて、毎回ドアをチェックするのがいいかもしれません。セルフのガソリンスタンドを使うときなどは特に注意。車を持っている人に用心を呼びかけましょう。