天国に行ってしまったママを探すため、警察に電話をかけた4歳の男の子

小さな町の警察署の電話が鳴り、警察官が応対します。しばらく待っても何も聞こえてこないため、イタズラ電話だろうと受話器を下ろそうした瞬間、幼い男の子の声が聞こえてきました。

「ママを捜したいの」

電話をかけてきたのは4歳の男の子でした。男の子が電話をかけてきた理由を知った警察官は、思わず涙を流しそうになります。(日本語字幕をオンにしてご視聴ください)

トミーは果たして正しいことをしたのでしょうか。ジェリーが、それに対して疑問を持つ日がいつか来るかもしれません。それでも、トミーの話がジェリーに最も苦しい時期を乗り越えるための力を与えてくれたことは確かではないでしょうか。

出典

Newsner, Youtube

コメント

おすすめの記事