食堂で赤ん坊におっぱいをあげる母、年配の女性の言葉に心を動かされる

母親になったばかりのブライアー・マックイーンは、初めて息子を連れて朝食を食べに出かけました。 食事をとっていたまさにそのとき、彼女はどうしても世界中にシェアしたいと感じたある出来事に遭遇しました。彼女がFacebookに投稿した内容はこちらです。

「私が今朝体験した、心温まる瞬間をみんなと共有したい。

今朝は私にとって、生後8週間になる息子と初めて一緒に外で朝食を食べた日になった。

ちょうど食事とホットココアがテーブルに運ばれてきたとき、ジャクソンが泣き出しておっぱいを欲しがったから私はその場であげることにした。

しばらくすると、年配の女性が私たちのところへやってきた。

おっぱいをしまいなさい、と怒られると思って私は身構えた。でもその女性は私の食事を切り分けてくれて、こう言ったの。

『素晴らしいお母さんね。ほら、食事が冷めちゃうわよ』

私は泣きそうになっちゃった。こんなに心優しい女性に出会ったのは初めて!!」

見知らぬ人にも優しなれるのは、素晴らしいことです。初めての外出、公共の場での授乳は勇気がいるものです。そして、新しくお母さんになったばかりの女性たちは皆周りからの配慮と助けを必要としています。

この心優しい女性の行為に心を動かされた方はシェアをお願いします!

コメント

おすすめの記事