心臓の弱い方は注意: ボーリングボール大の脂肪腫が切除される

*注意:グロテスクな映像が含まれます。気になる方は閲覧せず、ブラウザバック等をお願いいたしします。

「気色悪いもの」ビデオで有名なのアメリカ皮膚科医Dr.サンドラ・リー。ニキビや嚢胞、腫瘍などの切開と吸出を専門としています。今回彼女の元を訪れたのは、首の後ろにボーリングボール大の巨大な膨らみを抱えた男性でした。診察の結果、それは脂肪腫であることが判明します。こちらの動画はDr.リーが数十分に渡って腫瘍と格闘する様子を捉えたものです。とてつもなくグロテスクな内容に耐性のない方は、御視聴は控えてください。

手術に要した時間は45分の長丁場。一度に取り除くことはできず、指でほじくりながら作業が進められました。こちらが手術後の男性の背中です。

Youtube/Dr. Sandra Lee

クッション代わりだった膨らみが恋しくなることもあるそうですが、男性は元の体に戻ることができて喜んでいるそうです。

出典

Some Life

コメント

おすすめの記事