新聞に両親が掲載した息子の18歳を祝う言葉が笑える

欧米ではよく地元の新聞などに、誕生日のお祝いメッセージなどが掲載されます。こちらは、ドイツのWestfalenpost Siegenという新聞に掲載されていたものです。 18歳の誕生日を迎えた彼は、ウキウキしながら朝刊を開けたことでしょう。しかしこれを目にしたとき、彼はきっと吹き出してしまったのではなでしょうか。そこには、家族からの愛が詰まったお祝いの言葉がありました。

Facebook/Westfalenpost Siegen

「ルーカスは18歳になりました。おめでとう!

これからも変わらないあなたでいてください。

ダラダラし、家を散らかし、服を床に脱ぎっぱなし、

空き瓶、皿、コップを机に置きっぱなし、

家事を手伝わずに、庭の芝刈りもしないあなたでいいのです!

それでも私たちはあなたのことを愛しています!

あなたのシェフ、運転手、メイド、銀行、デリバリーサービス、ケータリング担当の

ママ、パパ、サンドラ、ドミニック、アレクサンダーより。」

ルーカスは、これを機に家の手伝いするようになったのでしょうか。その後が知りたいところです。

コメント

おすすめの記事