【感動の短編】バイクに乗った幸せなカップルのおぞましい体験。絶望の先に見えた号泣必須の真実に、心が揺さぶられる・・。

今日皆さんにお伝えするのは数年前にLINEのタイムラインで話題となったあるバイクに乗ったカップルのお話です。その後Twitter上でも拡散され、沢山の人がコメントを残しています。当時ネット上では「いい彼氏、何も理由を言わずに行動してくれるところが本当の優しさだと思う」、「本当の優しい彼だったんだね」といったコメントが寄せられました。それではどうぞご覧ください。

付き合って3年目のあるカップルがドライブしていると・・

彼女「スピード出しすぎだよ。もっとスピード落として!」

彼氏「怖いのか?」

彼女「うん、すごく怖いからスピード落として!」

彼氏「OK、でも愛してるって言ったらね!」

彼女「愛してるよ、愛してるから今すぐスピード落として!!」 

Twitter/saikyou569

彼氏「分かった。愛してるなら俺の事ギュッて強く抱きしめて!今までした事ないくらい強く。」

とにかくスピードを落としてほしい私は、言われた通りにして半泣きで言った。

彼女「これでいい!?もう本当にお願いだから、スピード落として!」

彼氏「ヘルメットちゃんと被ってるよな?よし。」

彼女は最後にもう一度だけ言った。

彼女「お願いだから、スピード落として。」 

Twitter/halumotoride

次の日の朝、ニュースで昨晩若いカップルが事故にあったとの報道があった。

バイクを運転していた彼氏は、運転中、ブレーキが効かずエンジン異常で回転数が下がらずスピードを落とす術がなくなっている事に気づいた。

Twitter/akane_repsol

彼はこれが最後になることを知って、愛してるって言ってと彼女に切望した。

もう愛する彼女に会えなくなるのが嫌だったから、ギュッと抱きしめてとお願いしたのだ。

そしてスピードが限界に達した時、ハンドルを離し、彼女をキツく抱きしめて、自分の身を盾にして彼女を衝撃から守ろうとした。

彼女は重傷を負ったが、彼のおかげで一命を取り留めた。

もしあなたに大切な人がいるのなら、今日その人にあなたの素直な気持ちを伝えてみてください。

次に会える保証など、決してないのですから。

いかがでしたか。この話をどう捉えるかは人それぞれですが、そのストーリー性に関して疑問を投げかけるツィートが沢山あったのもまた事実で、プチ炎上を起こした物語です。しかし、この物語に込められた愛する人を守ろうとして行動するという事の大切さは、決して忘れてはいけない事かもしれません。

コメント

おすすめの記事