顔が変形した犬は何度も繰り返し遺棄された。

この犬の名前はラッキーです。しかし、生まれた瞬間からこの犬の生涯は「幸せ」とは遠くかけ離れたものでした。 ラッキーが生を受けたのは犬の繁殖所。しかしその頭部は生まれつきひどく変形しており、ブリーダーは「こんなに顔の変形した犬には値がつかない」とラッキーに愛情を注ぐどころか、関心すらもってくれませんでした。そしてブリーダーの予想は的中。ラッキーを飼いたいという人は結局誰一人として現れませんでした。どの客も一番かわいくて、見た目が良い「完璧な」子犬を欲しがったからです。

他の子犬たちが次々と貰われていく中、ラッキーだけが繁殖所に残りました。

この犬は売り物にならないと考えたブリーダーは、ラッキーを無料である家族に引き渡すことにしました。やっとこれから暮らしていけるお家を見つけたラッキー。物語はここでハッピーエンドを迎えるかと思われましたが、現実はラッキーにとって辛く厳しいものでした。数ヶ月後、ラッキーを引き取った家族がやはりいらないという理不尽な理由から、犬を保健所に引き渡したのです。しかし、保健所の職員にとってもラッキーのための里親を見つけるのは困難に思われました。

一定の期間引き受けてくれる犬好きな人たちはいましたが、様々な事情を理由にまた保健所に持ち込まれたラッキー。いつしかシャイな性格になっており、新しい家族に馴染むことができなくなっていました。6番目にラッキーを引き取った家族の元でもその家で飼われていた2匹の猫と折り合いがつかず、裏庭に一日中繋がれ、ネグレクトされるようになりました。犬小屋すら与えてもらえなかったラッキーは、繋がれた木下で数ヶ月間孤独な生活を送っていました。

しかしその家族もある日、引越しを理由にラッキーを保健所に引き渡したのです。そしてラッキーはまた新しい里親を待つ日々を送るようになりました。保健所の誰もがラッキーは幸せな家族を見つけることはないだろうと思っていました。しかし、事態は思わぬ展開を迎えます。

保健所の職員がラッキーの姿を写真に収め、Facebookに投稿したのです。投稿にはラッキーの悲しい生涯を綴った文章を添えました。これがラッキーの里親を見つける最後のチャンスでした。すると信じられないことに、1人の女性から返答があったのです!

悲しい目をした犬の写真を見たアメリカ人女性ジェイミー・ホルトは、ラッキーに一目惚れだったそうです。投稿を見てすぐジェイミーは保健所に連絡を入れたジェイミーは、その時の様子を振り返って「たまたま保健所が家の近くにあったんです。そこで保健所に電話して、一時的に引き取るのではなく、ラッキーの里親になりたいと申し出たんです」と語っています。

獣医から「ラッキーの状態は前の飼い主によるネグレクトと飼育放棄が原因で身体的にも精神的にも優れているとは言えない」と伝えられても、ジェイミーの意思は変わりませんでした。

「ラッキーの容態は深刻でした。1週もの間人工呼吸器無しでは息ができず、やせ細っていました。お金はいくらでも払うから、ラッキーのために出来るだけのことをしてあげてくださいとお願いしました。最終的に治療費だけで8000ドル(約87万円)かかりました」とラッキーの状態を振り返ってジェイミーは語ります。

ラッキーが幸せな一生を送るための再スタートにどれだけの費用がかかろうとジェイミーにはどうでも良かったのです。それは彼女がこの不幸な犬に生きるチャンスを与え、愛情を注いでやりたいと決心していたからです。1週間でなんとか危険な状態は脱し、チップを埋め込まれ、寄生虫の治療も終えたラッキーは徐々に回復していきました。ジェイミーにも懐き、徐々に信頼関係を築いていきました。

さらにジェイミーはラッキーに新しい名前を与えることにしました。その名も「Beaux Tox」(ボー・トックス)。フランス語の「beaux」(ボー・美しいの意)とシワ取りに使われるボトックス注射(Botox)のふたつをもじった言葉遊びです。「ボトックス注射をした方が良いような顔立ちだけど、私はこのままの顔が好きなの。わたしはどんな形の美しさも受け入れます。」

新しい「ママ」のもとで暮らし始めてすでに1年以上が経ったボー・トックスは、今までにないほど幸せです。今では一緒に遊べる2匹のゴールデン・レトリーバーの妹弟もできました。元気に遊ぶその姿に、昔のシャイで怖がりな犬の面影は微塵も感じられません。ジェイミーはボー・トックスの成長について「どんなことにでも興味を示して、何をするのも楽しそうなんです」と語っています。

やっと悲しい過去とお別れができたボー・トックス。身体的な苦痛の他にも、誰にも愛してもらえない寂しさを抱えて今まで生きてきたはずです。やっと自分のことを心の底から愛してくれる飼い主さんに巡り会えて良かったですね!

コメント

おすすめの記事