スポットライトの中で緊張し立ち尽くしていた少女、歌い始めた瞬間に誰よりも輝いた。

ボウ・デルモットはまだ12歳ですが、すでに有名人の仲間入りをしました。恥ずかしそうにステージに立った彼女の深みのある声を聞いた瞬間、聴衆は言葉を失います。

彼女は人気ミュージカル「ウィキッド」の名曲、「自由を求めて(原題“Defying Gravity”)」を歌いました。歌い始めて数秒後、はにかみ屋のブロンドの少女はスーパースターに変身、すべての音を完璧に捉えて見事に歌い上げました。会場には割れんばかりの拍手と歓声が響きわたり、ボウ自身も何が起こったのか信じられない様子。審査員と観客の心を掴んだ彼女は、準決勝に挑むこととなりました。とても12歳とは思えない並外れた歌唱力です!

コメント

おすすめの記事