この写真の投稿が娘の命を救った。他とは違う1件のコメントのおかげ!

産湯の後に撮られたこの1枚。父親がこの写真をネットに投稿した時、それが娘の命を救うことになるなんて思いもしませんでした。初めてのお風呂に驚き、父に向けたとがめるような表情がかわいいと思って写した写真でした。

Imgur

投稿された途端、写真は大反響を呼びました。多くの人が「かわいい!」「たまらない!」と興奮、なかには「反抗期がすごそう。お金もタトゥーも一切ない男をきっと見つけてくるぞ」なんてコメントも。しかしその内の1件のコメントが、父親の注意を引きました。

「この子の目、少し黄色い?私には少し黄色く見える。でも全体的に黄色いこの写真でははっきりとわからない。多分大丈夫だとは思うけど、新生児黄疸の可能性もあるから注意して。目が黄色いなら病院にすぐ連れて行ってあげた方がいい。私は小児科医をしているから、心配になってしまって。」

気になった父親は、見知らぬ人のこの言葉に従うことにしました。そして娘を病院へ連れて行ったところ、新生児黄疸であると診断されたのです。注意深い小児科医がコメントをしていなければ、赤ちゃんは危ない状態になっていたかもしれません。黄疸は幼い子供には珍しくありませんが、治療が遅れた場合、脳障害などの後遺症が残ることもあります。たまたまこの写真を見た人が小児科医で良かった!ネットやSNSがこういう形で役立つこともあるんですね。

この話、家族や友達ともシェアしてください!

コメント

おすすめの記事