驚きの睡眠導入効果!快眠バナナティー

眠れない夜が続くと、疲れますよね。眠ろうと思えば思うほど、眠れない。やっと眠れたかと思うと、もう起床の時間。 そんなことが繰り返されると、健康にもよろしくありません。

そんなときに試してもらいたいドリンクがあります。

Flickr/chill05

まずは、眠れない原因を突き止めましょう。

不眠の原因は、心配事やストレス、鬱、体の異常が原因かもしれません。心が落ち着けないならば、体も落ち着けません。不眠がずっと続いているという場合は、専門の医師に相談されることをお勧めします。

また、見落としやすいのが電子機器のスクリーンです。テレビやコンピューター、携帯電話が発するブルーライト(青の光)は、体の自然なリズムを崩す原因になります。就寝前には控えるようにすると良いでしょう。

Flickr/chill05

また、睡眠薬を飲むことはあまりお勧めではありません。睡眠薬はあくまで一時的な解決策であり、脳を強制的にリラックスさせるに過ぎないため、根本的な解決には決してならないのです。

睡眠薬の代わりに是非試してもらいたのが、自然の力で快眠を手助けしてくれるナチュラルなバナナティーです。自宅で簡単につくれます。

Twitter/HealthyWorkoutC

材料:

  • 無農薬のバナナ 1本
  • 水 約500 ml
  • シナモン 少々(お好みで)

作り方:

鍋で湯を沸かし、バナナの両端を切って、皮をつけたまま10分ほど茹でます。後は、茶漉しを使ってマグや湯のみに注ぐだけです。シナモンをお好みで加えてください。茹でたバナナも食べれることができます。スライスしてお茶を注いだマグに加えても良いでしょう。バナナを丸ごと茹でるので、必ず無農薬のバナナを使うようにしましょう。

Twitter/womendailym

仕組み

バナナに豊富に含まれているカリウムとマグネシウムには、筋肉をリラックスさせる効果があります。特に、マグネシウムは脳を落ち着かせてくれる抑制性神経伝達物質GABA(ガンマアミノ酪酸)の機能に不可欠な成分です。入眠前に摂取することで、睡眠が途切れるのを防いでくれます。マグネシムは、不眠症関連で最も多く表れる睡眠には欠かせない栄養なのです

Twitter/elpelondelvalle

たた10分で、自宅にある材料だけでぐっすり眠るための入眠ドリンクができあがります。

Imgur/brikhouse2

眠れない夜に、試してみましょう。

コメント

おすすめの記事