動画:指輪を腹部に埋め込んだ、外科医による前代未聞プロポーズ

*注意:これから先のコンテンツには、グロテスクな表現が含まれます。

アズナウアは、ロシアの病院に勤務する外科医です。ガールフレンドのアルビナも医師で同じ職場で働いています。

ある日、アズナウアは怪我をしてアルビナの元を訪れます。誤って転んでしまい、脇腹にガラスの破片が刺さってしまったと言うのです。アルビナは、血に染まった絆創膏とガーゼをアズナウアの脇腹から剥がし、異物を取り除こうとします。しかし傷口に引っかかっていたのは、ガラスの破片ではなかったのです。

傷口から出てきたのは、なんと婚約指輪でした。動画の中のアルビナは驚き感激している様子ですが、前代未聞のプロポーズにネットではさまざまな意見が飛び交っています。

あなたはどう思いますか?自ら脇腹に傷を作って指輪を埋めるだなんて!結婚式では一体どんなサプライズが待ち受けているのでしょうか。

出典

Instagram 

コメント

おすすめの記事