次世代リラックス方法で「感覚器官のオーガズム」

今インターネット上では新しいリラックス方法、ASMR — Autonomous Sensory Meridian Responseが大きな話題となっています。

髪を梳かす音やキーボードを誰かがタイピングしている時の音は好きですか?または、ささやき声や耳の中に息を吹き込まれるのが好きだったりしますか?だったらASMRがぴったりです!

 

ASMRを流す動画をアップロードする人はますます増えており、リラックス目的や眠りにつくために視聴する人がたくさんいます。最初は信じられないかも知れませんが、試してみると意外と気に入るかもしれません。

別名、「脊髄のうずき」「脳のうずき」とも呼ばれるASMRで、一部の人は「感覚器官のオーガズム」を経験すると言われています。これは音だけで達する肉体的な心地よさのことです。他の手段では味わえない感覚なのだそうです!

Youtube / Pelagea ASMR

聞いていて気持ちよいと感じる音を流す動画の他に、美女がそっと囁く、マニアックでフェティッシュな志向を含んだ動画もあります。より効果を感じるにはヘッドホンを付けると良いそうです。ヘッドホンを付けることで実際に誰かが耳元で囁いて入るような感覚を味わうことができ、より気持ちよさを感じるそうです。

 

リラックスした状態にいざなうために、例えばこの動画の登場人物は下の写真のキャンドルホルダーのような日常生活にある物を使っています。キャンドルホルダーを指先や爪ででそっとたたいて、静かで落ち着いた官能的な音を出します。

Youtube / Pelagea ASMR

動画では、いろいろな小道具が使われています。万年筆、本、ビニール袋など、なんでもありのようです。どんな物を使うかが大切なのではなく、触れたり使ったりする時にどんな音を出すかが大切なのだそうです。

また、体も使って音を出しています。口から出る音や鼻をかむ音、咀嚼音やキスの音、顔をマッサージしたり撫でたりする音などです。

 

高性能マイクに近づいて物を食べて咀嚼音を録音したものもあります。こうした動画は絶大な人気を獲得し、多数の再生数を稼いでいるようです。

 

こうした動画についてどう思いますか?ちょっと好奇心があるという方はこちらの動画をみておくつろぎください:

抗うつ薬を処方されている人があまりにも多い現代、こうした方法で気持ちが休まるというのはいいことかもしれません。AMSRでうつを治療することはできませんが、睡眠薬を減らすのに一役買うことができるかも。もしくはただ未知の快感の世界を楽しむというのもありです!

コメント

おすすめの記事