どうしても病院に行きたくないペット22匹

病院に行くのは好きですか?お見舞い以外で病院を訪れるとき、そう、たいていの場合は楽しい場所ではありません。 受付からすぐに診察室に呼ばれればラッキーですが、病院の混み具合によっては同じく体調不良を訴える来院者たちと、待合室で数時間も座り続ける羽目になることも多々あります。待合室での閉塞感、病院へ行くことの煩わしさを感じるのは人間だけではありません。動物たちだって同様に、普段とは違う環境にストレスを感じるようです。

診察台で待合室で、はたまた病院へと向かう車内で、行き先が分かった際の不安げなペットたちをご覧ください。大きな瞳で心のうちを訴える様子は可哀想でありますが、つい可愛い...とキュンとしてしまいます。

1.  「後でご褒美いっぱいくれるよね...?」

Imgur"

2. 「僕のことは忘れてください.... 」

Imgur

3. 「ねえ、行き先ってあそこなの?」

Imgur

4. 「どうかあの白衣の人から僕を守って」

Imgur

5. 「なんとかしてここから抜け出したい...」

Imgur

6. 「嫌。ここから動きたくない」

Imgur

7. 車がどこに向かっているのかを悟った瞬間。

Imgur

8. 「こうやって隠れていればお医者さんに行かなくてもいい?」

Imgur

9. 「大丈夫、怖くないからね」手に注目。

Imgur

10. 不安で一杯なんです....

Imgur

11. 「早くここから抜け出したいの」

Imgur

12. 「ここにいれば、誰にも気づかれまい...」

Imgur

13. 「あの場所が近づいてくる...!」

Imgur

14. 「そっとしておいてください...」

Imgur

15.  「私に何をするおつもりで!?」

Imgur

16. 「もう放っておいてください」

Imgur

17. 「本当に僕にそんなことをする気なの?」

Imgur

18. 「もうまな板の上の鯉の気分」

Imgur

19. 「そういうことなら、ワシにも考えがある」

Imgur

20. 「これを私に使う気なの?」

Imgur

21. 「怒ってるわけじゃないの、ただ凄く悲しくてがっかりしてるの」

Imgur

22. 「ここにいれば医師も手も足も出まい...」

Imgur

表情だけでなく全身全霊で不安な心情を訴えるペットたち。普段は凛々しい大型犬も動物病院ではまるでか弱い子犬のようです。ペットにとって恐怖の場所である病院も白衣の人も、本当は自分たちの健康を守る上では欠かせない存在であり決して危害を及ぼすことはないという事実を理解できるといいですね。

コメント

おすすめの記事