【プンスカ (怒) 】病院から帰宅後すっかり拗ねて玄関で籠城するワンコ。その後の行動が可愛すぎる!

帰宅後に愛犬の柴犬がとった行動が可愛すぎるとTwitterで話題になっています。

twitter/ゆう

玄関隅の靴棚の下、丸くなった柴犬。まるでカメラにそっぽを向いているかのような頑なな雰囲気が漂っています。一体どうしたのでしょうか?

こちらの柴犬「優ちゃん」は実はこの日、予防接種のため動物病院に行ったのです。行き先が病院だとは知らなかった優ちゃん、どこにどこに向かっているのかを知った時の衝撃はやはり大きかったようです。お散歩好きな優ちゃんのため、病院の後はいつもよりも長めの散歩で楽しい時間をすごしたはずでしたが...

帰宅後、いつものように室内で寛ぐはずなのに姿が見えない...と思ったら、玄関の下で丸まっていました。

twitter/ゆう

どうやらすっかり拗ねてしまっているようです。まるで「プイッ (怒)」とふてくされたかのような雰囲気。飼い主さんが呼んでも出てこようとはしません。やはり病院に連れて行かれたことを根に持っているのでしょうか?

でも、しばらくすると...

まだ拗ねつつも少し距離を縮めてくれています。もしかしたら玄関の床が寒かったのでは...?いや、きっと「まだ怒ってるけどちょっとだけ許してやるか」と思ったに違いありません。閉じた目がまだ「フンッ (怒)」という感じですね。あまり室内に戻るように促すと頑なになってしまうのでは、と飼い主さんはそっとしておくことにしました。

そして更にしばらくすると...

まだちょっぴり不満げな表情ですが、優ちゃんなりに気持ちが落ち着いたのでしょうか、大好きな飼い主さんに距離をジワジワと縮めてくれました。嫌いな病院を我慢してくれたことをしっかり褒め、おやつもあげたそうです。

すっかりヘソを曲げる姿や、拗ねつつも自分なりに気持ちを整理し、 「怒ってたけどもういいよ」と言っているかのような優ちゃんの表情が可愛いですね。飼い主さんに甘えて拗ねて見せる行動はまるで人間の子供そのもの。Twitterで話題になるのも納得の愛らしさです。

コメント

おすすめの記事