娘がもう一人欲しいと望んでいた夫婦に医師が驚きの事実を告げる

アンジー・カッサラとジーノ・カッサラは、アメリカで2人の息子と暮らす夫婦です。家族は既に幸せでしたが、夫婦はもう一人、できれば娘が欲しいと考えていました。 しかし、アンジーに念願の妊娠が判明したとき、彼らを待ち受けていたのは女の子1人というわけにはいかなかったようです…

YouTube/Sharp HealthCare

この時アンジーは、なんと三つ子を妊娠していたのです!予想もしていなかった事態に、夫婦は驚きました。

夫婦は、アンジーのお腹の中にいる段階から三つ子の名前を決めていました。このうちダニエラと名付けた子は二卵性、すなわち他の2人とは別の卵子から成長しており、カミーラとアナベラと名付けることになった2人については一卵性で、同じ胎盤を共有しながら大きくなっていました。

しかし、診察を担当していた医師には不安がありました。カミーラとアナベラの成長が予定よりもかなり遅れていたからです。そしてその不安は、その1週間後に現実のものとなってしまいます。本来二人に均等にいきわたるはずの栄養が偏り始め、カミーラに必要な水分などが不足し始めてしまったのです。この状態が続くようであれば、カミーラの肺の発達が阻害されてしまい、それに伴う様々な合併症を引き起こす事態となってしまいます。

YouTube/Sharp HealthCare

このため、妊娠27週目を迎えた頃アンジーは入院し、複数の医師による監視の下に置かれることとなりました。アンジーにとっては、家族と何週間も離れ離れになってしまう状況になってしまいましたが、これがお腹の中の子供たちのためなんだと自分に言い聞かせながら自らを奮い立たせ続けたそうです。

そして、ついにその瞬間がやってきました。3人の赤ん坊が無事に生まれたのです。アンジーをはじめ医師たちもこの日のために準備を続けてきていたため、特に大きな混乱もなく出産は終了したといいます。こちらの動画では、一時は危険な状態に陥ったものの無事に乗り越えて出産を迎えたアンジーの経緯が紹介されています。

とても印象的なエピソードですね。生まれた三つ子は、出産の直後からすぐに保育器へと入れられましたが、今では3人とも無事にすくすくと成長を続けています。

それにしても、当然ながら3人とも本当にそっくりですね!

 

アンジーは可愛らしい子供たちの写真をこちらの三つ子専用写真共有サイトに投稿しています。予期せぬ大量増員となったものの、一気に大家族となった一家にアンジーもジーノも大満足でしょう。それにしても、全員無事に産まれてくることができて、本当に良かったですね!

コメント

おすすめの記事